kaddish development store

2019.01.23

私物 WACKO MARIA , OLD JOE

2019.01.21

OLD JOE COW HIDE ENGINEER BOOTS

 

 

 

 

 

 

 

下記はエンジニアブーツを探しているお客様との会話から。

「ハイ、甲が低くてウェストにシェイプを付けているので、かなりシャープに見えます。

コバからステッチまで全てブラックですから、余計にそう見えますね。

アメリカのワークブーツメーカーと大きく違うのは、アッパーの筋を境に、アシンメトリーなシェイプが付いている事で、OLD JOEのアトリエで見せて貰ったその元ネタは、古いチェルシーブーツでした。

僕の私見ですけど、この歪さとシャープさは、アルチザン系のブーツが一つ念頭にあっての制作じゃないでしょうか。

事実、今回GUIDIの革が採用されているじゃないですか。

アルチザン系へのOLD JOE的解釈だと、僕は思いました。

ええ、

勿論悪いようには致しませんよ。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 



 



 



 

OLD JOE COW HIDE ENGINEER BOOTS (GUIDI)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://kaddish.jp/blog/4299

2019.01.19

WACKO MARIA NEW ARRIVAL

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

良いモノを身に纏うと、自分が正されます。


最上級の素材と手間を惜しまずに作るディティール、なんて当たり前に思うかもしれませんが、WACKO MARIAはコスト度外視で、良いスーツの定義を徹底して守ります。


だから自然なのに力強く見えるのです。


悪いようには致しません。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 



 



 



SINGLE BREASTED JACKET ¥75.000 (no tax)

PLEATED TROUSERS ¥38.000 (no tax)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://kaddish.jp/blog/4219

2019.01.18

WACKO MARIA NEW ARRIVAL

 

 

 

 

 

 

 

 

 

WACKO MARIAのビーバーハットは、ファッションアイテムでは無く、プロダクトだと思います。


変わった事をしないで、只、最上級の素材の良さを生かして作られたモノには、深みや強さが宿ります。


そういうモノこそ、シンプルとかタイムレスといわれる資格があるのだと思います。


100年経っても廃れるワケないでしょ、って事です。


悪いようには致しません。


 

 

 

 

 

 

 

 



 



 



HAT01 LURIE BEAVER ¥70.000 (no tax)

HAT04 JOHNNY BEAVER ¥71.000 (no tax)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://kaddish.jp/blog/4163

2019.01.17

WACKO MARIA HAWAIAN SHIRTS

2019.01.13

OLD JOE RESTOCK

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 



 



SIDE BUCKLE GRUKHA TROUSER (BLACK WATCH,STONE)

¥29.000 (no tax)

BELTED MOTOR CYCLE TROUSER ¥29.000 (no tax)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 



DOUBLE JACQUARD MOHAIR MUFFLER
(TARTAN PLAID,GUN CLUB PLAID) ¥16.000 (no tax)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 



PIPING KNIT BERRET (DUNE,GRAPHITE)

¥16.000 (no tax)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://kaddish.jp/blog/4009

2019.01.13

OLD JOE RESTOCK

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 



FELT YARN MUFFLER CARDIGAN (DUNE,CAYENE)

¥48.000 (no tax)

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 



DOUBLE JACQUARD MOHAIR GAWN ¥48.000 (no tax)

STUD BUTTON BAND COLLAR SHIRTS ¥36.000 (no tax)

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 



BOAT NECK SWEAT SHIRTS (COPPER,MIST)

¥23.000 (no tax)

 

 

 

 

 

 

 

 

OLD JOEから沢山再入荷しているので、他の商品は後程ご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://kaddish.jp/blog/3970

2019.01.12

WACKO MARIA NEW ARRIVAL

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 



 



 



CREW NECK LONG SLEEVE T-SHIRTS (TYPE-1)

(WHITE,BLACK) ¥6.500 (no tax)

CREW NECK LONG SLEEVE T-SHIRTS (TYPE-2)

(WHITE,BLACK) ¥8.500 (no tax)

CREW NECK LONG SLEEVE T-SHIRTS (TYPE-3)

(WHITE,BLACK) ¥8.500 (no tax)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://kaddish.jp/blog/3941

2019.01.09

GOOD MUSIC “George Shearing at home”

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

George Shearingの「at home」は冬にぴったりの音楽です。

老境を迎えたジャズピアニストが、ベーシストとデュオで自宅録音した良盤。

ジャケットのごとく暖かみがあって、のびのびと色んなプレイを楽しんでいるけど、同時にしっかりと品を感じます。

 

僕はBGMにがっかりさせられる店が多くて、特にジャズをかける飲食店が苦手です。

あ~またワルツ・フォー・デビーか~、とか、キースジャレット流せば大丈夫的な安易さが透けてみえるのが、どうしても気になるから、kaddishでジャズは慎重になります。

あとは音量も気になるから、ホントは隣の部屋から壁伝いに聞こえてくるくらい、もっと言えば無音くらいが、丁度いいんですけど、そこは出入り口を開けて営業していると外の音が入ってくる当店としては、とても悩ましい問題なんです。

 

 

 

山下

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://kaddish.jp/blog/3917

2019.01.03

2019年のご挨拶

 

 

 

 

 

 

新しい年に皆様に福がある事をお祈り申し上げます。


本年も変わらずご愛顧の程、宜しくお願い致します。


 

 

 

 

 

たった一日の違いで何にも変わらないですが、一年で一番めでたいといわれる日を、素直に祝いたいです。

そしてくまのプーさんが「風の強い日、おめでとう」と皆に挨拶するように、明日や明後日の何でもない日も、おめでとうと言い合いえたらイイなと、この日ばかりは思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

http://kaddish.jp/blog/3869

BRAND

JOURNAL