kaddish development store

2019.02.19

今日のオマケ

 

 

 

 

 

 

私がKaddishにいる時間も数える程になってきました。

Diaryで告知して以降、常連さんがわざわざ来て下さったり電話をして下さったりと有り難い日々です。

感傷に浸るタイプじゃないので、最後まで「とにかく明るい松村」で突っ走ります!

 

それでは今日もご来店、お待ちしてますね。

 

 

松村

 

 

 

 

 

http://kaddish.jp/blog/5320

2019.02.18

今日のオマケ

 

 

 

 

 

 

先週、商談に伺った「Kohsuke Inaba」の稲葉さんは、以前は映像関係の仕事をしていて、オールドレンズのカメラ愛好家なだけあって、相当凝ったブランドのムービーを作るのに、自分が被写体になるのは苦手らしく、目は泳ぐは手元は落ち着きなく動くはで、撮影担当が難儀しているのが笑えた。

そんなシャイな稲葉さんへのインタビュー記事をアップしました。

初めての経験だったけど、稲葉さんの人となりと思いが垣間見えるインタビューになった、かな?

是非ご一読を。

 

 

 

山下

 

 

 

 

 

http://kaddish.jp/blog/5319

2019.02.17

今日のオマケ

 

 

 

kaddishで撮影をするようになって3年ほど経ちます。

 

述べ枚数は非採用分も含めてokテイクで約1500枚。

1.5Tのデータが僕のパソコンに残っています。

 

そんな僕が、初めてスタイルサンプルを撮られました!

撮られましたって変な日本語ですね、不思議な気分です。

僅か4枚20メガ程度。

 

これから増えてくのかと思うと撮るより緊張の稲葉です。

 

 

 

稲葉

http://kaddish.jp/blog/5289

2019.02.16

今日のオマケ

 

 

 

 

 

 

 

 

こう見えてテレビっ子です。

今、毎週チェックしているのは「フルーツ宅配便」という、それぞれの事情で風俗の世界に行き着いたデリヘル嬢やその店長と、デリヘルを利用することで日常の空白を埋める人達を描いた深夜ドラマ。

派手じゃなんだけど、沁みる。

自分の中にも確かにある空白に気付かせて、それをヨシヨシしてくれます。

 

 

 

山下

 

 

 

 

 

 

http://kaddish.jp/blog/5276

2019.02.14

今日のオマケ

 

 

 

 

 

 

以前から一緒に何かやれたらなと、密かにタイミングを伺っていた、ハットメーカーの「Kohsuke Inaba」さんへ会いに、新しくオープンした熊本のショールームへ行って来た。

そもそも稲葉さんとのお付き合いは、お客さんとしてTen-Cをご購入頂いたところから始まる。

自分のスタイルを持ったその佇まいに興味を持って、ある日何をやっている人か尋ねみたら、アメリカで集めた古い道具を使って、オーダーメイドの帽子を作っている職人だというから、誘われるまま受注会へお伺いした。

そこでオーダーしたボーラーハットは、稲葉さんにとっては厄介な注文だったはずだけど、僕はその出来に今も満足している。

稲葉さんのハットは、ご自身が影響を受けたアメリカンクラシックの要素が色濃いが、決してそれを押し付けない柔軟さと、モノつくり~パッケージングに至るまで、手にする人への心配りが感じられるから、これは自分にとって特別な1つになると思える。

今は乗り越えるべき壁が幾つかありますが、kaddishの特別なハットを作りますから、乞うご期待。

先ずはその予告編として、稲葉さんへのインタビューをアップするので、その際はご一読下さい。

 

 

 

山下

 

 

 

 

 

http://kaddish.jp/blog/5248

2019.02.11

今日のオマケ

 

 

 

 

 

 

出勤前にコーヒー飲もうと思ってコンビニに寄ったら、外国人店員が、我が喉よ張り裂けんとばかりに「イラッシャイマテ!オハヨゴザイマース!!」。

その後、アッ間違えたって表情をして、他の外国人店員と一緒に背中を向けて、肩をプルプルと震わせている。

そんな状態だから、レジの際も、どう我慢しても笑いが漏れる。

「ウヒ・・・、コーヒーMサイズ、ヒヒヒ・・・ですね、アリガトゴアイマシタ、ウヒヒヒ~」

僕も堪らず、笑いがウヒヒになってしもうた。

マダン君、いい奴なんだろうな~。

 

 

山下

 

 

 

 

 

http://kaddish.jp/blog/5205

2019.02.10

今日のオマケ

 

 

日常的に写真を撮るようになって7年ほど経ちます。

 

デジタルカメラからスタートした世代の自分にとって、フィルムカメラには謎の魅力がありました。

 

「撮ったものがすぐに見られないこと」

「時間の記憶が物質になること」

 

語りだすと止まらないのですがとどのつまり出来すぎないことに魅了されている気がします。

 

ロマンしかない鉄の塊は、もちろんビジュアルも伴っていると思うのです。

 

 



 

 

稲葉

 

 

 

http://kaddish.jp/blog/5182

2019.02.08

今日のオマケ

 

 

 

 

東京1泊2日の出張は、ヴィンテージのジュエリーディーラー(新)→OLD JOE→Ten-C→WACKO MARIA→アルゼンチンのニットブランド(新)と、中々なハードスケジュールだった。
これからの作戦会議や新しいものとの出会いは楽しいんだけど、一応仕事ですから、どっかで緊張感はあるので、くたびます。
色々と仕込んでいるので、時期が来たら詳しい事をお伝えしますから、ご期待下さい。
そして明日からはWACKO MARIA NEW SEASON の本格的なスタート。
只今、準備に追われている模様です。
これからエンタメるべく、ココと来週の熊本出張を乗り切るのだ。
取り敢えずは明日からの3連休、皆さんのご来店とお問い合わせをお待ちしてます。

 

 

 

山下

 

 

 

 

 


ID:eck6118z


kaddishのオフィシャルLINEを始めました。


スクリーンショットしてLINEの友達追加でQRコードから「ライブラリから読み込む」で友達追加が出来ます。


 

 

 

 

 

 

 

http://kaddish.jp/blog/4996

2019.02.05

今日のオマケ

 

 

 

 

 

「BURNING」という映画を見た。

村上春樹の小説とまるで内容が違うので、原作というよりINSPIRED BYというべきか。

登場人物たちの無力感、倦怠感は胸に刺さったままで、今もそれを引きずっている。

 

明日から僕は出張で、そこからオーダー業務、店内の一部改装計画諸々も控えていて、暫くは映画を見に行く余裕もなくなりそうです。

特に初めての商談は、何時も期待と緊張が入り混じります。

そして9日(土)はWACKO MARIAの春夏が本格的に立ち上がりますから、どうぞご期待ください。

 

 

山下

 

 

 


ID:eck6118z


kaddishのオフィシャルLINEを始めました。


スクリーンショットしてLINEの友達追加でQRコードから「ライブラリから読み込む」で友達追加が出来ます。


 

 

 

 

 

 

http://kaddish.jp/blog/4601

2019.02.02

今日のオマケ

 

 

 

 

 

日々の売り上げが落ち込むこの時期だけど、店内のちょっとした改装やセレクト枠買い付けの商談、展示会出張の準備等々、何かと慌ただしい。

暇こそ何をしてるかが問われる時、と自分に言い聞かせてます。

そういえば今日は、kaddishのオフィシャルLINEを作りました。


ID:eck6118z


 

 

スクリーンショットしてLINEの友達追加でQRコードから「ライブラリから読み込む」で友達追加が出来ます。

多くの方の加入を切にお待ちしておりますので、ウチのスタッフに達成感を感じさせて下さいませ!

そうでなければ個別に加入を促すまでやっちゃる。

 

Diaryの件はビックリした人も多いと思いますけど、去年から出ている話しではありました。

松村といえば「スタイルサンプルが似合う」や「男前だ」等と度々言われてきましたが、僕はそう思いません。

ポテトヘッドに似ていると思います。イカリ肩のポテヘがウチの服着てるだけです。

男前に見えるのは、きっと服がそう見せているのでしょう。

 

 

 

山下

 

 

 

http://kaddish.jp/blog/4577

BRAND

JOURNAL