kaddish development store

2019.03.20

今日のオマケ

 

 

 

 

 

 

 

 



 

稲葉は、まだまだ販売員ではありません。

強いて言うなら大工です。

 

 

 

山下

 

 

 

 

 

https://kaddish.jp/blog/6334

2019.03.19

今日のオマケ

 

 

 

 

 

 

「オレのロック、この1曲」。

ロックは結局リフだろうという話の中で、稲葉からこのお題を提起されて考えた。

これは自分のアイデンティティに係わる重要な問題なので、返答にはかなり慎重になる。

オレの1曲というからには、ある程度の音楽を聴いた上で後天的に影響されたものでなく、思春期にガツンと心を奪われ、未だ自分の基盤になっている1曲であるべきだ。

10代から40代というエイジングに耐えてきた、オレの1曲とは何だ。

中高生のころハマっていた初期のパンクやストーンズ型ロック等と、現在の僕はどこかで断絶しているし、ビートルズやはっぴいえんどは、思春期のサルだった僕には知的過ぎた。

あーでもこーでもないと考えた結果、ありましたよ、THE KINKSの「TILL THE END OF THE DAY」が。

高校生の山下少年がカセットテープで繰り返し聴いて、ココを起点にモッズやガレージパンクにハマリ、その後バンドでコピーした曲。

これは今でもオレの中核にある1曲、しかもシングルバージョンでなく、絶対に当時聴いていた「LIVE AT THE KELVIN HALL」1曲目の、性急なバージョンなのだ。

ヨシ、コレを稲葉にLINEしようと久しぶりに聴いてみたら、アレ?なんか違う。

当時はもっと性急で激しかった記憶があるんだけど、年月の経過が記憶を極端化してるのかしら?

イヤイヤ、そうじゃなくて、当時聴いていたミニコンポ(懐)がオンボロで、カセットデッキの回転数がやたらと早かっただけだ。

山下少年は当時、そうとは知らずに、通常よりテンポが早くてノイジーなKINKSにシビれていたのでした。

そういうわけで、僕の「ロック、この1曲」は、回転数が早くて音質の悪いカセットテープで聴いた、という条件つきの「TILL THE END OF THE DAY」なのです。

 

 

 

山下

 

 

 

 

https://kaddish.jp/blog/6297

2019.03.16

今日のオマケ

 

木工ばかりしていると書いてからひと月と立っておりませんが、

自分はもともと写真の人だったのを思い出しました

仮設スタジオが山下のokをもらいだんだんと形になってきました

 

「写真は意外と良いやん」な山下です

 



 

 

稲葉

 

 

https://kaddish.jp/blog/6227

2019.03.15

今日のオマケ

 

 

 

 

 

 



 

今日、小学校を卒業した息子からの手紙。

のっけから「家旅へ」・・・。

なかなか、しみじみとはさせない息子です。

 

 

 

山下

 

 

 

 

https://kaddish.jp/blog/6155

2019.03.12

今日のオマケ

 

 

 

 

 

 

閉店後にサウナへ行くか、マルジェラの映画を見に行くか、考えた末、サウナへ行こうと思います。

閉店間際まで、今後の経営について熱く語っておられた飲食店のSさん、頭の中がサウナモードでしたので、Sさんが何をおっしゃっているのか、さっぱり理解できませんでした。

ありがとうございました。

 

 

 

山下

 

 

 

 

 

https://kaddish.jp/blog/6069

2019.03.11

今日のオマケ

 

 

 

 

 

 

昨日、元気な女の子が生まれたと、元スタッフの重藤からLINEが。

奥さんにもおめでとうを伝えるように、と返信した。

そして今日は3月11日。

亡くすものと生まれるものと。

忘れたり思い出したりしながら、年をとっていくんだなぁ。

心の中で手を合わせた後は、ハッピーバースデイを唄うのさっ。

 

 

 

山下

 

 

 

 

https://kaddish.jp/blog/6045

2019.03.09

今日のオマケ

 

 

 

 

 

三寒四温という言葉どおり、今日は寒いなと思えば、翌日は歩くと汗ばむくらいに温かいし、ところが夜はマフラーが手放せなかったり。

とにかく着るものに困る時期ですが、春はもうすぐな気分のサングラスが入荷しています。

「gue'pard(ギュパール)」という名前の、フレンチヴィンテージのメガネ屋さんが立ち上げたブランドで、フレンチもののアクの強さと、顔の馴染みのバランスがとてもイイ、おススメです。

レギュラーブランドだけだとフォロー出来ない、イレギュラーなセレクトの入荷が今後も控えていますから、期待しておいて下さい。

 

 

山下

 

 

 

 

 

https://kaddish.jp/blog/5923

2019.03.08

今日のオマケ

 

 

最近は専ら木工屋の稲葉です。

昨年末のHPリニューアルに始まり、

細かな部分から大きなところまで色々と変わってきたkaddishですが

 



 

今回ショップバッグにつけるタグができました。

裏面にはLINEへのリンク付きです。

 

以上、備品も守備範囲内の稲葉でした。

 

稲葉

 

 

https://kaddish.jp/blog/5913

2019.03.07

今日のオマケ

 

 

 

 

 

 

 

 



 

ホソノハウス → ホチョノハウス

26歳のフォーク → 71歳のエレクトロニカ

コレは過去なのか未来なのか

その時空の飛びぐあいに、僕は頭がクラクラなんです(はっぴいえんど風)。

 

 

山下

 

 

 

 

 

https://kaddish.jp/blog/5904

2019.03.06

今日のオマケ

 

 

 

 

昨日のオマケで前のめり出勤を誓った手前、今日は遅刻出来んぞと来てみると、居ましたよ、前ノメリストが。

まるで僕を試したかのように、シャッターの前でニタニタと迎えてくれるH氏。

こうなったら勝負や。

明日も前ノメリストの挑戦をお待ちしております。

 

 

山下

 

 

 

 

 

https://kaddish.jp/blog/5895

2019.03.05

今日のオマケ

 

 

 

 

 

 

例によって遅刻の時間帯、出勤の車中に稲葉から「今どこですか?ちょっと困ってるんですよ!」と、いくぶん揶揄を込めたトーンの電話が。

到着してみると、稲葉が慣れない接客をしている最中、レジを待つ他のお客さんの姿。

アレ、今日何の日?まだ開店から10分なんですけど?

その後も暫くお客さんは途切れない。

ナメてました、出勤態度を改めさせて頂きます。

前のめりなお客様の為に、私、山下も前のめり出勤を誓う次第です。

 

 

山下

 

 

 

 

https://kaddish.jp/blog/5891

2019.03.03

今日のオマケ

 

 

今日は二人ともコーデュロイ。

 

まだまだ冬物を仕舞うわけにはいかないようです。

 

お店が暗いのではありません、塗り直した壁が綺麗なだけです。

 



 

 

稲葉

 

 

 

https://kaddish.jp/blog/5880

2019.03.02

今日のオマケ

 

 

 

 

 

稲葉の前のめりが止まらない。

安定したクォリティの写真を撮るため、この一角をスタジオにしましょう!

新しい什器を考えました、オレ作ります!

稲葉よ教えてくれ、オマエは何屋になりたいんだ。

というわけで、僕と稲葉は近々、大工さんになります。

 

 

 

山下

 

 

 

 

 

https://kaddish.jp/blog/5857

2019.03.01

今日のオマケ

 

 

 

松村先輩が最後の勤務を終え、開けて3月1日

kaddishのバイクの脇に停まっていた自転車のスペースに、私の自転車が並ぶ日

家を出て自転車にまたがりものの数分

パシュン!!

ええ、そうです、パンクです

3月の初日からパンクですよ、山下もびっくりのパンクぶり

10分で帰路につくことと相成りました…

なかなかバス通勤を卒業できねぇなぁ

 

稲葉

 

 

https://kaddish.jp/blog/5829

BRAND

JOURNAL