kaddish development store

2018.12.01

OLD JOE NEW ARRIVAL

 

 

 

 

 

 

 

 

OLD JOEの考えるジェンツスタイルが最も具現化されているのが、このセットアップ。

今シーズンはRを描くピークトラペルに、ボリュームを持たせたショルダーラインが、構築感のある印象にアップデートされています。

テーパード気味のストレートフィットなトラウザーは、ヒップにゆとりを持たせました。

もみ玉縁やシガーポケット等の、随所に見られる職人仕事のディティールも必見。

オリジナルファブリックのグレンチェックは、トップ染色したリネンのフランネル、軽さと着用によるシワ感が構築感のあるセットアップをカジュアルに見せるので、ドレスシーンからデイリーまで幅広く対応、オールシーズンで着用出来るのも嬉しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・PEAKED RAPEL ARTISAN SACK JACKET ¥78.000 (no tax)

・ARTISAN SACK TROUSER ¥42.000(no tax)

 

 

 

 

 

 

 

STATEMENT OLD JOE

ブランド設立当時から変わらず、表立ったシーズンテーマは設けていません。 それは私たちのプロダクトをトレンドに関係なく、シーズンレスで普遍的、そしてより強いものとして定案したいからです。 2018F/Wのプロダクトは、10周年目に突入したOLD JOEの集大成的な、そして男の趣向品のようなコレクションとなっています。 私たちの信じているヘリテージと呼ばれる国籍や年代を超えた様々なーカイブデザインを、改めて再考し今のムードを踏まえつつ再構築しています。 ブリティッシュジェントルスタイルのクロージングやマテリアル、オールドアメリカンの大胆なデザインやマスキュリンな イメージ、道具やプロダクトとして考え製作されたディテールたち。 熟成されたデザインを身に纏う事は、何よりも贅沢な事です。 そして何のフィロソフィーも感じられない表層的なシンプルモダン風ではなく、リアルに生活する上で快適でいられる心地よいデザイン、フィット、ディテールに、自分たちらしさを調和させて仕上げています。 私たちは、それこそが本当の意味でのモダンだと感じます。 上質でシーズンレス、時代感を反映させ過ぎずに、トレンドが変わってプロダクト単体で見た時に何の価値も感じられない”何かっぽい”表面的な再構築ではなく、時代が変わってもストーリーがあるオーセンティックではない”TIMELESS”なものつくりを目指しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://kaddish.jp/blog/2853

BRAND

JOURNAL