kaddish development store

2019.09.14

ピンぼけ

 

 

 

 

 

先日書いたelmar 35mmのネガが上がってきた


仕事から帰りそのままデュプリケーション


あれ、なんかめちゃくちゃピント外してる。


 

 

 

 


ボヤケテシマッテスイマセン


 

 

 

 

バルナックライカがピントを見るのに癖があるとは言っても、もう40本以上撮ってきた。


まさか距離計不良か


すぐに友人に電話して、件の写真を見せてみる。


 

友「いやいや、これお前のせいじゃないやろ、ひどすぎる。」


稲「だよねぇ」


 

モヤモヤすること約一時


時刻はもう23:30


 

 

仕方ない、、距離計を図ろう。


デジタルカメラにマウントして測ってみる。


なんと表示距離とピントが合う位置が違うではないか。


 

 

それから調べること15分ほど。


わかった結論としては


 

・初期型のelmarには対応するボディが決まっている


・今使っているDではそもそも連動しない


 

大きく分けてこの二点。


 

elmarの初期型には様々なタイプがあると聞いてはいたが、


まさか使えるもの使えないものがあるとまでは思っていなかった。


侮るなかれ、ライカ沼。


 

私の腕の問題ではなかったが、私が無知でした。


 

 

「ブログにあーだこーだ書いといてこれかぁ、恥かいたなぁ」


でも不思議と損した気はしない。


 

貴重な経験をしたし、このレンズは誰か必要のある人のところへ旅に出てもらおう。


そんなことを思っていると日付が変わっていた。


 

23歳最後の夜、elmarは私に何か教えてくれたようだ。


 

 

 

 

稲葉

https://kaddish.jp/blog/11866

BRAND

JOURNAL