kaddish development store

2019.07.25

梅雨明け

梅雨明けの翌日、福岡市は33度
日差しがキラキラして、

アスファルトの反射すら眩しい今日。

出勤する前から暑さを感じ取っていた私は
準備をしながらこう思いました。

「梅雨の間に3200のフィルム撮りきるべきだった…」

たとえ仕事の日でも、行き帰りの為にカメラは持っていたりするのですが
当然のようにisoを変えれないフィルムカメラでは、この時期全てF16 1/500みたいになってしまうのが関の山。

まして3200なんてシャッターすら切れない可能性も出てきますよね。

自分がサングラスをかけているとファインダーを覗きづらいくせに、NDを忘れれば写真すら撮れない。

何でこうも不便なものを好きになってしまったのでしょう。

まぁ別のカメラにiso100を詰めて出かけたのですが。

 

 

 

稲葉

https://kaddish.jp/blog/10508

BRAND

JOURNAL