kaddish development store

2019.08.10

35mmの入口

 

 

 

写真を撮るのが好きな人にとって

レンズを買うのは無論楽しみの一つですが、同時に悩みの種でもあります。

 

 

一眼レフではなくレンジファインダー機を持てば、必然的に使うミリ数は決まってくるのですが

僕にとっての悩みのタネが35mmレンズです。

 

 

leicaだけでもelmarsummaronsummicronsummilux

さらにVoigtlanderならnoktoncolorskopar…

Fujinon、いやZEISS…

 

多種多様に揃っていて嬉しいやら悩ましいやら

 

バルナック使いの私はとりあえずファインダーでお茶を濁しました。

何を選ぶかは後から考える!

 

 

 

VOIGTLANDER 28/35

 

 

 

weisu?そんな夢みたいなこと言ってはいけません。

このミニファインダーだって今じゃ希少です。

 

 

 

 

 

稲葉

https://kaddish.jp/blog/11049

BRAND

JOURNAL