kaddish development store

2021.06.12

 

 

 

 

帰り際に稲葉から「偶然コンビニで「進撃の巨人」の最終巻を見つけたんですが、買っといた方がイイすか?」と電話がありました。

出来るスタッフに恵まれてます。

 

「早く来れば目当てが買えるお店」を実践する為に、予約は勿論、通販も店頭が落ち着くまで対応しませんでした。

このやり方が正解なのかは分かりませんが、ローカルのお客さん優先で、遠方の方は申し訳ないです。

 

OLD JOEは店舗限定のTシャツを残し、明日が最後の入荷です。

引き続き忙しくしてくれたら幸いです。

 

 

 

山下

 

 

 

 

https://kaddish.jp/blog/35410

2021.06.11

 

 

 

 

 

JR貨物の事故により、明日のWACKO MARIA / 56 TATTOO STUDIOの販売が危ぶまれましたが、無事に届きました。

ハラハラした~っ。

もう僕の仕事は終わったので、これから「ツインピークス」観ます。

 

 

 

山下

 

 

 

 

https://kaddish.jp/blog/35334

2021.06.10

 

 

 

 



 

19年にOLD JOE に別注生産してもらったフェイクスウェードのショーツ。

オジサンが履いても可哀想に見えないから、唯一、室内着にしてない半ズボンです。

高そうに見える半ズボン、来年企画してみようかな。

 

 

 

山下

 

 

 

 

https://kaddish.jp/blog/35305

2021.06.09

 

 

 

 



 

昔聴いていたパンクやその周辺の音楽を、去年からよく聴き直している。

一番最近買ったレコードは、DISCHARGEの「WHY」とPILの1stだ。

くだらない事が多すぎる現実に唾してやりたい。

20年代にパンクを聴くなら、SLEAFORD MODSになるだろう。

ラップトップのミニマル過ぎるトラックに、ベラんメェ調のオヤジのアジテーションが痛快だ。

間違いを恐れず捨て身、世の中を面白くするのは大抵そんな奴。

 

Sleaford Mods " English Tapas "

 

 

 

山下

 

 

 

 

https://kaddish.jp/blog/35303

2021.06.08

 

 

 

「このお店のセレクトはずるい!」

そう言ってもらえて嬉しい限りです。

秋冬もきっと喜んでいただけると思うので、チェックをお願いしますね。

 

 

稲葉

 

 

 

https://kaddish.jp/blog/35296

2021.06.07

 

 

 

 

ココを増やしてソコを減らす、がミーティング毎に代わるコレクションなんて何年振りか。

それくらい個々の商品の熱量が強くて、パワーバランスをとるのに苦労しましたが、これからOLD JOE 21FWを発注します。

個人購入としては乗馬ブーツを軸に、新しいスタイリングができそうで嬉しい。

 

WACKO MARIAにしろOLD JOEにしろ、シーズン毎にお客さんの騒めきが大きく感じられる事が、本当に励みになってます。

今は希望しか感じない。

 

 

 

山下

 

 

 

 

https://kaddish.jp/blog/35286

2021.06.06

 

 

 

最近インスタで韓国系の方からやたらいいねしてもらいます。

僕は移住したほうがモテるんですかね?

 

 

稲葉

 

 

https://kaddish.jp/blog/35277

2021.06.04

 

 

 

 

OLD JOE 21FWのオーダーの枠組みも仕上がってきて、ここからは増やし過ぎた予算を現実的なところへ落とし込むまで、何かを諦める作業に入ります。

そこはしっかり在庫持つから、とご予約希望をお断りしてる事が多い手前、みんなが欲しいモノを即完しない様に仕入れて、でも簡単に売れそうもない敷居の高いモノも見せて感動して貰う。

このバランスをどこまでもパーフェクトに近づけるべく、今からギアをトップに持っていきます。

 

 

 

山下

 

 

 

 

 

https://kaddish.jp/blog/35212

2021.06.03

 

 

 

 

元スタッフの松村から、建売新築戸建を購入したと、愛妻と息子と共に玄関前での写真付きでLINEがありました。

松村には申し訳ないが、面白すぎて街ブラ中にコーヒーを噴いてしまいました。

稲葉に報告したら、同じく大爆笑でした。

松村という男を知っていれば、爆笑が正しいリアクションなのだと思います。

それにしても何か調子のいい若客から早10数年、あの松村が今は郊外に新築戸建て。

万感の思いと共に、ライフ・ゴーズ・オン。

 

 

 

山下

 

 

 

 

 

https://kaddish.jp/blog/35179

2021.06.02

2021.06.01

 

 

 

 

今日から6月、5月末までのコンテストにギリギリで写真を出して

本日抜け殻状態です。

明日は博物館と美術館を回って写真撮る一日にしよー。

 

 

 

稲葉

 

 

 

https://kaddish.jp/blog/35141

BRAND

JOURNAL